顔認証と顔認識システムの今後は?

昨年のiPhoneX発売とともに一般的に知られるようになった顔認証。まだ指紋の代わりにロック解除できる程度でしょ?と思われる方もいるかもしれませんが、今後はどのように活用されるのでしょうか?

例えばお店の経営者が、どのような商品をどのような年齢、性別の方が買ったのか調べ、今後の商品展開を検討したいと考えた時。

今まではレシートやポイントカードの会員情報からこれらの情報を収集、分析していました。

しかし顔認識システムがあればそのような手間は不要です。

売り場にカメラを設置するだけで、年齢や性別はシステムが自動で分析してくれます。

それに加えて、その方にあった商品の提案やクーポンの表示など、様々なマーケティングが可能になります。

他にも身近なところでは、家庭で使っているカメラ付きインターホンに顔認証を組み込むことで、不審な人物が訪ねて来ていないか確認することができます。

スマートフォンのアプリと連携することで、遠隔地での確認も簡単に行え、安全性が高まります。

一般家庭でも商業施設でも、様々な場所で活用の場が広がると顔認証と顔認識。顔認証や顔認識を開発している会社の今後が楽しみです。