顔認識マーケティングとは?

最近顔認識マーケティングが世の中で活躍し始めています。顔認識技術は近年のクラウドなどのデータベースアクセス技術や人工知能(AI)技術の進歩にて飛躍的に向上しています。例えば、最近海外旅行に行った人は、入国審査にて顔を撮影され本人確認された経験を持つ人も多いのではないでしょうか。

そもそも、顔認識マーケティングサービスとは、ネットワークカメラの映像から人間の顔を検出し、抽出された顔データを元に、クラウドサーバーシステムと照合して効果的にマーケティングを行えるシステムです。

例えば、店舗などでは、顔認識を使用することで、新規顧客とリピーターの判別が可能で、接客時に役立ちます。

また、最近は人工知能技術を駆使することで、顧客を撮影したのちに、年齢などを推測しデータベースに保管するシステムなどが採用されています。近年は、個人情報管理がとても慎重に行われている中、カメラを使った顔認識システムは、外見から個人情報を得られる有益なシステムとして活躍してます。