顔認識デジタルサイネージを導入するメリット

デジタルサイネージとは、店内など目立つ場所に設置したディスプレイに流す電子広告のことです。セールやキャンペーンのお知らせや、おすすめ商品の案内など様々な用途に活用することができます。そんなデジタルサイネージの販促効果をより高めたい場合に、活用しておいて損がないのが顔認識システムを搭載したデジタルサイネージです。

顔認識デジタルサイネージの特徴は、電子広告に興味を持って人の性別や年齢層などを手軽に確認できることです。どんな人がデジタルサイネージに興味を持ったかという確認は勿論、その後に購買などのリアクションに繋がった割合のチェックまで行うことができ、効果的なマーケティングできます。

そんな顔認識デジタルサイネージを活用すれば、時間帯ごとの客層の把握は勿論、お客様が求めていることの確認などを手軽に行えます。そのため、ただ広告を流すだけでのデジタルサイネージを設置するだけでなく、そこから売上アップにも繋げていきたいのであれば、顔認識システムを組み合わせておくことがおすすめです。